京都の塾 上京区の塾 吉村塾です  

京都・西陣 町家の勉強部屋

TEL.075-441-3565

〒602-8226 京都市上京区大宮通元誓願寺下ル石薬師町687

未知の選択 京都 変わる春 高校入試 ②「公立も競争、要望応えたい」 「学力重視」特色横並びに 今年から、京都の高校公立入試が大きく変わります。→続きはこちら

未知の選択 京都 変わる春 高校入試 ②「公立も競争、要望応えたい」 「学力重視」特色横並びに 今年から、京都の高校公立入試が大きく変わります。→続きはこちら

未知の選択 京都 変わる春 高校入試 ②「公立も競争、要望応えたい」 「学力重視」特色横並びに 今年から、京都の高校公立入試が大きく変わります。

1月31日付の京都新聞に、「未知の選択 変わる 春 高校入試」というタイトルの記事が載った。引用すると-

〈公立校では特色あるメニューを用意して待っています〉。京都府教育委員会が作成した「2013府立高校スクールガイド」で、各校はキャッチフレーズを掲げ、教育方針や学校生活など「特色」」をアピールする。

「『特色は部活と学力』なら、どこも一緒になる。我が校らしさをどう訴えるかが難しい」。鳥羽港(京都市南区)の須原洋次校長は話す。鳥羽高には専門学科がなく、学力や家庭環境も幅広い層の生徒が集まる。部活動の活躍などで「スポーツと厳しい生徒指導」のイメージが強いが、昨春に特色の一つとして土曜の補習を授業化した。須原校長は「普通科だからあまり変わった特色を出せない。ただ、公立校も競うようになり、ニーズには応えたい」と力を込める。

府教委は京都市・乙訓通学圏の単独選抜移行を視野に、2012年度に「府立高校特色化推進プラン」を定めた。府立高46校を科学や国際化教育などを行う4分野に分類し、13年度に予算約6300万円を計上した。特色化の流れの中、多くの学校が「学力重視」をアピールする。

日吉ヶ丘高(東山区)は今春、高い学力の生徒を対象にした「進学型単位制」に変わる。現状は平均的な学力レベルの生徒が多く、1割弱が就職する。校内では当初、現状と同じレベルの生徒を受け入れる「単位制」にするか議論があった。

不登校経験者が通うフリースクールを見学するなど検討した結果、進学型を選んだ。山本順一副校長は「学力が低い生徒を対象にした特色を打ち出す学校も必要だが、より生徒を獲得できるのは高い進学実績だと判断した」と説明する。

この動きに、府公立高校長会の井関康宏会長(洛北高校長)は「いまは金太郎あめのようになっている」と懸念する。特色化に向け、学校間で役割分担を議論する場はなかった。公立校として多様な生徒に対応した学校づくりが求められるが、同じような特色しか出せておらず、井関会長は「今後の大きな課題だ」とした。

公立中3年生を対象にした進路希望調査で、交通の便の悪い学校が敬遠される傾向があった。最も第1希望者が多かった山城高(北区)などに人気が集まる明確な理由は中学関係者にも分からない。生徒が何を基準に高校を選ぶのか、誰もつかめないのが現状だ。

通学圏の「端っこ」に当たり、坂の上にある西乙訓高(長岡京市)は、英語や理系教育を特色に掲げるが、進路調査では第1希望者が定員を下回った。上垣昌之副校長は「生徒の進路をかなえ、高校生活の満足度を高めることが、選ばれる一番の道だ」と強調した。職員会議で「おいしいたこ焼き屋は遠くても行く。そんな高校になろう」と確かめ合ったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>